車査定のポイント 高く売るなら

車を所有している方は、新車で購入した方も中古で購入した方も同じですが、買い替えを考えた時に、中には誰かに譲渡する方もいらっしゃるでしょうが、まず所有車の下取りを行う方がほとんどでしょう。このとき、下取り価格はもちろん車査定を行うわけですが、少しでも高く買い取ってもらうためには、やはり日々のメンテナンスはかなり重要になってきます。車種や年式も車査定のポイントではありますが、人気車種でもボロボロではたいした値段にはなりません。やはり普段の乗り方や日々のこまめなメンテナンス、消耗品の交換などをまめに行っている車は、ディーラーの方にも印象がよく、車査定を行う上で価格を大きく左右する要素になります。基本的なメンテナンスといえばオイル交換ですが、3000~5000kmに一回は行いましょう。そしてオイル交換二回に一回は、エレメント交換も行いましょう。エレメント交換と一緒にエアフィルターも掃除してもらうといいです。これらは走行距離にもよりますが、年間走行距離が10000kmを超える方は特に気にした方がいいです。車購入から20000~30000km走った方は、車体全体の点検を行い、不備がないかをチェックしたほうがいいです。総走行距離が100000kmを超えたら、タイミングベルトを交換しましょう。洗車時にはワックスがけをまめに行うと、塗装や外装が長持ちします。上記のこれらを行うことにより、車の寿命も延び、燃費もよくなり、査定価格の上昇にも繋がります。個人ででできる範囲のことですので、ぜひ行ってみてください。

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter